スポンサーリンク

中華そば”阪神軒”を仲間と夜中に食べるとさらに最高の味わいだった件IN阪急武庫之荘駅北口

スポンサーリンク
ラーメン

阪神軒を夜中に仲間と食べると最高の味わいだった件

とある用事のため24時頃まで阪急武庫之荘の北口にいたんですけどね、そこで気がついたんで責任者の方にこう言ったんですよ

「もしかしたら阪神軒くるんじゃないですか?ここ・・」

そう、阪神軒とは尼崎の住人なら知る人ぞ知るラーメンの名店・・と言うか、屋台のラーメン屋さんです。

阪神軒の話をすると、とある用事で武庫之荘駅にいたメンバーは興奮しだし

「ほ!!ほんまや!阪神軒や!!阪神軒くるかも!!」

と鼻息を荒くしまくりです。

そうなるともう我慢できません、休憩のメンバーが阪神軒をググり24時頃に阪神軒がくるかどうかを調べ始めます。

ググったところ阪神軒が駅前に来るのは最終バスが出発するくらいの時間帯だと言うことがわかりました。

私が阪神軒に気付いたのが22時頃、最終バスがバスが22:58です。

正直、もう頭の中は阪神軒でいっぱいで用事の方は半分上の空です(ウソ)。

スポンサーリンク

き・・・来た!俺たちの阪神軒が来た!!

阪神軒を待っていると用事をしていると遠目に屋台が!!

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

とりあえず屋台のおっちゃんの所までダッシュして用事の終わる24時頃まで営業してくれているか確認!

「いてますよ〜」

の返事に一同一安心( ´Д`)y━・~~フゥ・・・

ってことで用事も終わったので阪神軒の中華そばを注文!

中華そばを作るおっちゃんの背中に職人を感じます

出来上がったのがコレだ!

👇

くぅ!うまそう!これが550円!

最近の意識高い系のラーメン屋なら890円は下らない出来栄えです。

美味しそうです、それではいただきましょう!

いただきます🙏

阪神軒中華そばを実食!

阪神軒の中華そばの具材は

  • ゆで卵
  • のり
  • チャーシュー
  • ねぎ
  • もやし
  • かまぼこ

いたってシンプルです。

スープは醤油ベースのこれぞ中華そば!って味わいです。

阪神軒中華そばの麺

阪神軒中華そばの麺です。

ジュルジュル〜

う〜ん・・この・・意識高い系の麺屋のような、こだわり過ぎてる麺じゃないこの感じ!これがいい!そう、これがいいんじゃないかなぁ〜ぁ!

ジュルジュル〜!!!

うまい!

阪神軒中華そばのチャーシュー

阪神軒の中華そばチャーシューです。

割とぶ厚めの切り方ですね。

パクリンチョ!

モグモグ・・・・・

お〜う・・肉の味がする!

軽くしょっぱいお肉に中華そばのスープが染み込んでいます。

レアチャーシューとかトロトロチャーシューも好きですが、やはり最後に帰るチャーシューはこんなチャーシューでしょう。

美味しいです。

阪神軒中華そばのゆで卵

阪神軒の中華そばに入っているゆで卵は、味玉とかじゃないホントに普通のゆで卵です。

味玉も好きですが、普通のゆで卵はスープの味わいの邪魔もせず、逆に卵がスープを吸い、よりスープの味わいが楽しめるんですね!

最近、味玉に馴染んでいたからなのか普通のゆで卵の偉大さに気づかされました。

また、麺と一緒にゆで卵を食べると、卵のコクと卵が吸い込んだスープがより味わえて麺がさらに美味しく感じます。

うまい!

阪神軒中華そばのかまぼこ

阪神軒中華そばのかまぼこです。

いたって普通のかまぼこですが、阪神軒中華そばの具材であると言うだけでなんだか特別に美味しく感じます。

うまい!

阪神軒中華そばのもやし

阪神軒中華そばのもやしです・・・が麺に隠れてよくわからないですねw

私は、もやしも麺に絡めて食べてしまいます。

麺にもやしのシャキシャキした歯ごたえが加わって美味しく感じるのです。

また

麺を食べ終わった終盤に残ったもやしは阪神軒中華そばのスープと大変よくあって、中華スープの具材として食べるのがとても好きです。

うまい!

阪神軒中華そばののり

阪神軒中華そばのノリです。

味付けではないのりを使っています。

スープで溶けにくいしっかりしたのりで味もしっかりのりの味がするのりで麺をのりで巻いて食べると美味しさでのりのりにのります。

うまい!

阪神軒中華そば完食

とかなんとか言ってると阪神軒の中華そばを完食していました。

 

いや~うまかった・・・ごちそうさまでした🙏

阪神軒の中華そばまとめ

阪神軒の中華そばは呑みの帰りに何度か食べたことがあるのですが、いつも酔っていた状態だったのでシラフで食べたのは今回が初めてです。

シラフで食べると阪神軒の中華そばのうまさが大変よくわかりました。

まず、チャーシューのうまさです。

酔ってると気が付かなかったのですが、結構肉厚でとても肉の味がして程よいパサつき感がスープをよく絡めてくるんですね。

また、スープも呑み帰り相手を狙っているのかシラフで食べるとちょっとしょっぱめの味わいに感じました。

いわゆる夜用の味つけですね。

そして何より今回は1週間ほど、とあるイベントで朝から晩まで一緒に仕事した仲間たちと食べたというのが、より味をよくしてくれた調味料でした。

静かにたべるよりも、やっぱりワイワイしながら食べるのがおいしいですね。

あと、コショウはデフォでかかっているので、もしコショウが苦手とか要らない方ははじめに

「コショウいりません」

と言っておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました