そうだ!カブでキャンプに行こう!その1

アウトドア

カブをもらいました

職場の先輩からカブの90ccをもらいました。

車体番号がH始まりなので、多分87年くらいの代物なのでしょう、40年くらい前のバイクですが、全然老いを感じません。

歴史を感じますが、まだまだ現役で走りそうです。

バイク好きの先輩なので、3年くらい放置していたとは言え、わりと整備も行き届いており、ガソリンを入れたらすぐに動いたので、あまり機械物に詳しくない私ですが、安心して乗れそうです。

「ちょっと触ってるで」

と言われたのですが、正直よくわかりません。

パッと見で分かったのは

  • チェーンが金色の上等なやつに変わってるところ
  • チェーンカバーが変わってるところ
  • エンジンルームのカバーが変わってる所
  • タンデムシートに変わってる所
  • フロントのカゴが無いぞ?

くらいです。

先輩に話を聞くと、「チェーンはちょっとしたレーシングでも使えるようなエエ奴に変えてるでぇ〜」との事でした。

カブにそんなエエのんつけんでも・・・も思いながらも、エエのんはエエのんでエエわけでありがたいわけです。

ナンバーを取りに行こう!

さて、バイクを譲り受けたときに最初にしないといけないことは、ナンバープレートをとらなければなりません。

250cc以下は地元の市役所で受け取ることができます。

譲り受ける時に、出来るだけ早くナンバープレートを受け取るには、前所有者の方に配車証明を取ってもらっっておきましょう。

廃車証明を取ってもらったら

国土交通省が発行しているコチラの書類に、前所有者の方から一筆をもらっておくと良いです

https://www.mlit.go.jp/common/001287980.pdf

住所と名前と印鑑を記入するだけの簡単な書類です。

あとは、自分の身分証明をできる免許証とかマイナンバーカードがあればOK!

市役所へレッツゴー!

ナンバープレートをもらいに市役所へ来ました。

我が親愛なる尼崎市役所は現在外壁塗装をしているのか、幕を張っております。

んで、書類と身分証明を持って市役所の2階へGO!

譲渡証明と身分証を見せて、ちょっとした書類に記入して待つこと2〜3分・・・

はい、ナンバー!!!

マジかよと言うくらいの速さでナンバープレートが交付されました。

役所仕事やし、時間かかるやろなぁ〜と思ってたので、モンストでもして待っておこうと思ったのですが、モンストのオープニング画面が出てきてプレイ画面に切り替わると同時くらいに呼び出しでした。

クソ早ぇな!役所なんだからもっとゆっくり仕事しやがれ!と思いながらも、ありがたくナンバープレートを頂戴しに行きます。

あ、ナンバープレートを交付してもらう時には1円もかからないので、私のような貧乏人でも安心して交付してもらいにいってください。

あと、ナンバープレートをもらうと、一緒に新しいネジが貰えます。

やるじゃん!市役所!

貰い受けた時にナンバープレートを留めるネジが腐ってても安心です。

まぁ、私の場合は結構綺麗なネジだったので無用でしたが、もしものために保管させていただくことにしました。

ナンバープレートをもらったら自賠責に入ろう

ナンバープレートをもらったら自賠責保険に入らないと、バイクを動かすことはできません。

自賠責保険に入っておかないと法律違反になり、無保険(自賠責)だと一年以の懲役もしくは50万円以下の罰金となります。

自賠責保険は、近所のコンビニでも登録することができるので、24時間365日いつでも入ることができるので、安心です。

一応、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートは自賠責保険に対応しているようですが、ローカルなコンビニは調べておりません。

個人的に好きなポプラは未対応っぽいですね・・・。

ただ、広島から引っ越して以来ポプラは利用していないので、ご自身で確認してください。

尼崎にポプラ来ないかなぁー!!!!

おっと、話がずれました。

で、自賠責保険は5年ものがおすすめです。

1年更新の場合は、1年間で約8,000円近く保険料を取られます。

月に換算すると560円近い保険料となりますが、5年契約にすると月換算だと250円ほどになり、保険料は半額近い金額になります。

間違いなく5年契約がおすすめで14,000円ほどです。

たった250円の保険で死亡事故の場合でも3000万円近い保険料が出るみたいなので入っておいて損はないでしょう。

帰りにアマガサキポットを買う

ナンバープレートをもらった帰りに、尼崎ポットを購入します。

値段は500円だったと思います。

エレベーターで9階だっかな?に行き部屋の人に「ポットくれ!」と言うと購入できます。

アマガサキとだけ書かれたオシャレな保温ポットが購入できます。

多分、市販だと1,000円近い商品だと思いますが、たったの500円で購入できます。

で、なんでコレを購入したかと言えば、もらったカブでアウトドアライフを楽しみたいから!という野望があるから何んですけどね。

ああ、ポットじゃあなくて、ボトルかw w

ボトルを購入しに行くと係の人が「えっ?ボトル買うの?」みたいな慣れない接客で案内してくれます。

所詮、公務員の副業みたいな感じですかね?この辺はちゃんとしておいてもらいたい物です。

元接客業の私が言うから間違いない!

と、言うことで、この日はナンバープレートの交付まででした。

続きは次回になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました