そうだ!キャンプへ行こう!その前にドンキだ!キャンプ用品だ!

アウトドア

驚安!マジか!ドンキホーテのキャンプ用品

キャンプ行きたいけど、お金無いし、キャンプ用品買えないなぁ〜・・・なんて思っていた時に「お!そう言えば会社の近くにドンキホーテあるじゃん!なんな無いかな?」と、ちょっとドンキホーテに寄ってみました。

「え?今更ドンキ?」と言われる方もいるかもしれませんが、実は、私のイメージのドンキホーテって、何か客層の民度が低くて、ちょっと敬遠してたんですよ・・・。

で、行ってみたら、おやおや!意外や意外!会社の近くのドンキの客層は、全然民度も低くなく、至って普通の客層で、安心して買い物ができそうです。

今回ドンキホーテで購入したのがこちら!やっす!!

  • 焚き火台
  • ランタン
  • メスティンセット
  • フッ素加工メスティン
  • 晩酌用のお酒・・・

合計で4,060円くらいです!

やっす!

ランタンええやん!

見た目は安っぽいウッド柄のランタンですが、光ればそんなこたぁどうでもいいんです。

ライトなんですから!それよりも、550円という価格でありながら、ちょっとでもアウトドアの雰囲気に合えば・・という心遣いのウッド柄が素晴らしい!と褒めるべきでしょう。

電池入れにも、シリカゲルを入れてくれているという、心遣いがいいじゃあありませんか‼︎

ちなみに、単三が3本です。

テスト電池は入っていないので、別途購入しましょう。

で、光らしてみると

あら!!明るいじゃあありませんか!

スイッチも大きめで、反応も良く、暗がりの野外でも直ぐにスイッチがわかるようになっています。

こりゃいい!

リュックのモールに、カラビナで取り付ければ、めっちゃ雰囲気出ます。

カラビナは百均です。

メスティンセットはコレで1,000円‼︎

お次はメスティンのセットです。

内容は

  • メスティン
  • ストーブ
  • 風防

となっております。

固形燃料は付いていませんので、別途購入が必要です。

傷がいかないように、きちんとプチプチで包まれている心遣いが、とても好感度です。

このプチプチの中に入っているのが

ストーブです。

傷防止用の、青いシールを外すのに、めっちゃ時間がかかりましたが、多分、これは

簡単に外れてしまうシールなんか使ったら、運搬時に何かあって剥がれて傷もんにでもなったらお客様に申し訳が立たないだろう!という心遣いに間違いありません。

いや〜ドンキ様さまやで!

んで、あと風防

持ち運びを考えて、メスティンの中に仕舞い込めるサイズなのが嬉しいですね!

小さくはありますが、まぁ、相当な強風でも無い限りは、十分な働きはしてくれるでしょう。

知らんけど。

ちなみに、コチラのメスティンは1合です。

見せてもらおうか!フッ素加工メスティンの性能とやらを

続きましては、同じくメスティンですが、こちらは中がフッ素加工で1.5合となります。

で、お値段は驚きの

220円!!!!!

せっかくなのでご飯を炊いてみましょう。

変な臭いとかしなければいいですが・・・

米を炊く前に、洗剤で綺麗に洗った後に、水を入れて煮沸消毒しました。

中国製ということもあり、変な油とか、身体に毒的な何かが付いていては嫌ですからね。

で、米を1合入と水を適量入れて、しばらく放置です。

30分以上、放置した後に、中火くらいで炊き始め、水が沸々と湧いてきたら弱火に変えます。

時間は20分くらいでOKでしょう。

固形燃料で作っても良かったのですが、今回はフッ素加工のメスティンは変な臭いはしないか?を確認したくガスコンロで作ります。

20分ほど炊いたら、蓋を下にして10分ほど放置して蒸らします。

で、完成したのがこちら!

ちょうど朝ごはんの時間で一石二鳥です。

年寄りなんで、朝ごはんは、漬物と味噌汁があれば十分です。

では、フッ素加工メスティンのご飯を食べてみましょう!

いただきます🙏!

フッ素加工メスティンのご飯実食

めっちゃいい感じに、炊き上がっております。

では、食べてみましょう!

パクりんちょ!

もぐもぐ・・・・ん・・・んんん〜!!!

ホクホクでとても美味しいです。

んで、嬉しいのがコチラのお焦げ!

香ばし美味しい!!

とか言ってたら・・・

フッ素加工メスティンで炊いたご飯完食

フッ素加工メスティンで炊いたご飯を完食してしまいました!

お味噌汁も完食です。

いや〜朝ごはんは、ホンマこれくらいでええわ・・・。

で、結果ですが、変な臭いもなく、焦げ付きやすいはずのお米も、ほとんど焦げ付かずに炊き上げることができました。

ちょっとだけメスティンに焦げ付いているご飯も、簡単に洗いとることができました。

なかなかの優れものです。

ご馳走様でした!美味しかったです🙏

焚き火台も結構丈夫じゃん!

お次は焚き火台です。

ソロ〜2人くらいのキャンプなら、十分の大きさはあるでしょう。

耐久性は如何なものか?と思い、部屋に転がっているいいちこ氷結無糖を置いてみました。

まずは、アミの上に並べてみます。

いいちこと氷結で合計3キロくらいあるでしょうが、ビクともしません。

思ったより丈夫ですね!

で、本体部分にもお酒を置いてみます。

コチラもビクともしません。

もしかしたら、接合部分が外れるのでは?と言う心配があったのですが、クリアですね!

実際に薪を入れて使用しても問題はなさそうです。

ちなみに、コチラは1,740円くらいでした。

焚き火台の注意すべきところ

経験豊富なキャンパーさんなら「あたりまえだのクラッカーじゃん!」と言われるかもしれませんが、本体部分は、厚さが薄めのアルミ板で、鈍い刃物のような状態なので、指などを切ってしまう恐れが無きにしも非ずです。

組み立ての際には、必ず手袋をして作業をした方が無難だと思われます。

折りたためばコンパクト

ちなみに、コチラの焚き火台。

収納袋も付いているので、非常に助かります。

分解してしまえば、かなり薄く収納できるので、リュックにもスッポリとしまえます。

素晴らしい心遣いじゃあありませんか!

う〜ん・・ドンキホーテ恐るべし・・・。

追伸

フッ素加工でない方のメスティンは、お昼ご飯にインスタントラーメンを作ってみました。

火の通りが良いので、いつもより早く出来上がったような気がしました。

もちろん、洗って毒抜きをした後に作りました。

で、2つのメスティン君達も、スッポリとリュックに入るサイズなのでとてもいいですね!

また、何か購入したらお知らせいたしますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました