こんなにすごい!尼崎城の魅力!

ブラハヤミ

こんなにすごい!尼崎城の魅力!

尼崎城 | 現代に蘇った尼崎城の楽しみ方
尼崎城()江戸時代初期に築城、明治6(1873)年の廃城令後に取り壊された尼崎城が、美しい雄姿を蘇らせました。現在は尼崎のシンボルとして国内外の注目を集めています。城内には、大画面のVRシアターや鉄砲・剣術体験、お姫様や忍者のコスプレ体験など、楽しみながら歴史を学べるコーナーが満載です。

平成最後の築城と何かと話題になった

尼 崎 城

ですが
もう築城当時からとても行ってみたくて
行ってみたくて

念願の願いも叶い
ハローワークに行く用事があったので
ついでに

尼崎城へ行ってきました!
いや〜
ハローワークの係りの人の対応が
とても親切で良かったです

見逃せない!これが尼崎城の魅力だ!

ハローワークから南下する事約2分
JRの高架をくぐると
目の前に

尼崎城のその荘厳な姿がお目見えしてきます
その姿についつい

「お〜あれが我々の待ち望んだ尼崎城だ!」

という声も特に漏れません

それより高架をくぐってすぐ左手に
目をやると

阪神電鉄旧尼崎発電所の歴史ありそうな
赤レンガの建物が見えます

阪神電鉄旧尼崎発電所は明治37年に阪神電車の開業前に電車の走行用電力の
火力発電所として建設

大正8年に稼働が停止され第二次大戦では資材倉庫となったそうです

赤レンガは多分、明治に建てられた時のそのままの赤レンガだと
思います

建物の形も大変レトロで明治の息遣いを感じます

阪神電鉄級尼崎発電所の赤レンガを
ちょっと近くから見ると
さらに明治の息吹を感じ

歴史的な建物だなぁ・・

と実感できます

そうそう、赤レンガといえば

尼崎初の大工場として明治33年に建てられた

ユニチカ記念館も前職の時によく前を通っていて
「レトロでかっこいい建物だなぁ」
と思っておりました

残念ながら現在は中に入って見学することは
できないようで

取り壊しの話も出ているとか
古き良き歴史ある建築物がなくなると
いうのは非常に寂しい思いであったりします

で、前置きが長くなりましたが

尼崎城です

尼崎城の魅力1

みてください!
このお堀!!

もっと近くで見ると

ほら!この通り
他の歴史あるお城では絶対に見れない
非常に透明度の高い

綺麗な水です

さらに、間違えてお堀に落ちたとしても
ちょっと濡れるくらいで

普通の大人なら溺れることのない安全設計の
水深です

戦国の世なら安心して敵方が攻め込める
親切設計となっております

さらに尼崎城の魅力はここだ!!

 

尼崎城の北側には
子供なら一日中遊んでられそうな

楽しそうな公園があります

尼崎城址公園

です

って漢字を生まれて48年目にして初めて
見たので初めは読み方がわかりませんでした

アト

と読むそうです
勉強になりました

”アト”じゃなくて”シ”と読むのですよ
とご指摘がありました
申し訳ございませんご指摘ありがとうございました

と、思いましたが
地図で確認すると

Spielplatz公園と書かれていました
シュピールプラザ
と読むそうで

尼崎城とは関係なさそうですが
公園内のトイレは
お城に合わせたような感じになっています

Spielplatzの意味は”児童公園”だそうです
ドイツ語です
勉強になりました

で、このシュピールプラザ公園ですが
尼崎城から繋がっており
城からおりてすぐ目の前に

大変綺麗な公衆トイレがあります

入り口を入ってすぐに

多目的トイレ
があります

なぜか炭酸水が飲みたくなってきました

大人でも楽しい公園の遊具!

そして公園の遊具ですが

ターザンができる遊具があります
ウチの坊ちゃんなら
これだけで一日中行ったり来たり遊んでいるでしょう

難関迷路を突破せよ!

さらにターザンをしたらすぐ横に

迷路のようなものがあります
ちょっと挑戦してみましょう

入り口(出口かもしれない)からすぐ鉄の棒で侵入が拒まれます
まあ大人なのでちょっとまたげばクリアできます

鉄の棒をクリアすると
今度はロープで行く手が拒まれます

まぁ大人なのでちょっとまたげば
クリアできます

ロープの次は難関です
足元40㎝くらいの高さの隙間か
その横の円を4分の1カットされたような
小さな穴を通らないと

前に進めません
円の4分の1カットの穴は
大人ではちょっと通れなさそうです

仕方ないので
40cmくらいの隙間の方を第3匍匐で通ります

服が泥で汚れます

その後、またロープで行く手が拒まれたり
鉄格子で行く手が拒まれたりしながら

小さな穴を通って

ゴール!

です

もしかしたらこっちが入り口なのかもしれません

っていうか
結構楽しいです

高いぞ!火の見櫓!

次は火の見櫓のような遊具です
下から見ると結構な高さがあります

登ってみました
上から下界をみても
結構な高さがあるのが

おわかりいただけるかと思います
子供用の自転車が小さく見えます

高所恐怖症の人は注意!ロープのトンネル!

ロープでできたトンネルで
左右の火の見櫓が繋がっています

下を見ると結構高さを感じるので
怖がるお子様とかいるかもしれません

高所恐怖症の人にはお勧めできません

昼寝もできる!スパイダーネット!

ちょっと見難いですが
左右の火の見櫓の間には

スパイダーネットのような遊具もあります

私が公園を調査している時に
子供がスパイダーネットをハンモックのようにして
寝ていました

天才か!

と思いました

この遊具をマスターすれば忍者になれる!?

火の見櫓を降りると
左右に斜めに立てかけられた
板の遊具があります

多分、斜めの板を左右に飛び移りながら
進んでいく遊具なのでしょう

あっちにピョン!
こっちにピョン!

と私も飛び移りながら
遊んでみました

結構瞬発力が必要で
この斜め板の遊具をマスターすれば
忍者になれるかも!!
知らんけど

残念ながら私は元々、膝が悪いので
ゴールした時に膝に激痛が走りました

斜め板の横には飛び石のような遊具もあったのですが
膝のことを考えると
やる気が起きません

あと、かなり難易度のたかそうな渡部・・違った
壁渡的な遊具やロープクライミング的な遊具など

気がつけば何気に30分くらい
遊んでしまっていました

この公園は楽しい!!

今度は坊ちゃんを連れて行こうと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました