そうだ!カブでキャンプに行こう!その3 使わなくなった息子のランドセルで積載量アップ!

アウトドア

カブに息子のランドセルを装備!

facebookでカブのグループに入っているのですが、ある方がカブにお子様の使わなくなったランドセルを装備してらっしゃる写真を投稿されていました。

「おお!!こりゃええやん!なんとなくかっこいいし!!!」

と言うことで、私も早速、坊ちゃんに許可を取ってランドセルをカブに装備してみました。

う〜ん!!何気に渋い!

そもそもランドセルって軍需品ですし、こう言う使い方をしても、なんとなくカッコ良くなるのも頷けます。

で、せっかくランドセルも取り付けたし、どっか行きたいなぁ〜なんて思ったので、バイクで15分くらいのところにある、猪名川公園でも行ってるみるか!となりました。

一応、キャンプに行くまでにまともに走行できるまでには、メンテをしておきたいので、少しづつですがツーリング距離を伸ばして行こうと言う思いもあります。

おや?レッグシールドがありませんね?

さて、上の写真を見て何かお気づきになりましたでしょうか?

レッグシールドがありませんね。

実はバイクの掃除をしているときに勢い余ってカバーを割ってしまいました。

随分古いカブですし、シールドも経年劣化でボチボチ割れそうだなぁ〜なんて思っていたので、割れたら割れたで買い替えるか!と考えていました。

Amazonで見てみても、そんなに高いものではありませんしね。

https://amzn.to/48hQ5ww
あ、あとX(旧ツイッター)のフォロワーさん大募集中です。

とかなんとか思っていたら、親父が「お〜い、割れたの持ってこ〜い」と言うのでレッグシールドを持っていくと、買い換えようと思っていたシールドを修理し始めてくれました。

昔からバイク好きでしたし、昔の人はこうやって壊れたものを修繕しながら大切に乗っていたのでしょうね。

で、修繕も終了。

防犯用の窓ガラスなどに貼るフィルムを貼って補強をしております。

https://amzn.to/3v8XeAZ

近くで見たら、テープみたいなものを貼ってるなぁ〜と分かりますが、遠目なら全くわからないモンです。

私など「絆創膏でも貼っといたら逆に可愛ええんとちゃうか?」とか言っていたくらいなんですけどね。

ちなみに、修繕が終わった時、親父に「シールド、2〜3000円で売ってるから買い換えようと思っててん」と言うと

「えっ!そんなもんで買えたんか!」と、修理するほどのモンでも無かったかwと言う顔をしていましたが、それでも3000円浮いたのは助かりました。

コーヒーとおやつをランドセルに入れて猪名川公園へGO!

さて、修繕も終わりましたので、少しづつメンテをしているカブさんの走りはどうかな?と片道15分くらいの公園へ行く前に、家でコーヒーを準備です。

キャンプの事前練習なんだから、公園でお湯沸かしてコーヒー入れたらええのんちゃうん?と思われるかもしれませんが、残念ながら尼崎の公園は全て火気厳禁となっております。

公園施設等の取扱い及び利用のマナーについて
尼崎市公式ホームページ

で、覚えてらっしゃる方は居るかな・・・

そうだ!カブでキャンプに行こう!その1
カブをもらいました 職場の先輩からカブの90ccをもらいました。 車体番号がH始まりなので、多分87年くらいの代物なのでしょう、40年くらい前のバイクですが、全然老いを感じません。 歴史を感じますが、まだまだ現役で走りそうです。 バイク好き...

「そうだカブでキャンプに行こうその1」で、ナンバープレートをもらいに行った時に、尼崎の市役所で購入した「尼崎ポット」の出番です。

コーヒーを準備していると、最近バイクの楽しさに目覚めてしまった坊ちゃんも「俺も連れてケェ〜」と言ってきたので、2人分のコーヒーを準備。

おやつは不二家のホームパイ(1人2個)です。

それをランドセル改めサイドバッグにコーヒーや、おやつ、財布などを放り込みます。

入れてみた感じ、丈夫なので遠征の時には、カメラやノートパソコンなどを入れるのもありかな?なんて感じました。

ランドセルの取り付けは

こうやって肩紐の部分を通しただけなんですけどね、でもしっかりとまってます。

では行ってきます!ぶ〜ん!

猪名川公園到着!

無事、猪名川公園到着です。

修繕したばっかりのレッグシールドも問題ありません。

ランドセルも外れませんでした。

結構夕方になっていたので、かなり寒いです。

公園を散策していると、公園の横に神社を発見。

せっかくなので、参拝して帰ります。

十九神社という神社で主祭神はトヨウケヒメノミコト(豊受毘売命)。

十九と名のつく神社なので、他に18とか17とか16・・・とかって番号のつく神社があるのかな?とか思ったのですが、検索してみたらあるんですねぇ!

一応、最小の番号が二神社、最大が九十九神社ということは分かりました。

二から九十九までの神社をカブで巡るのも楽しいかもしれませんが、兵庫県から埼玉や福岡に行くのは・・・ちょっとしんどいなぁ・・・・。

お賽銭箱に悲しみを感じる

で、お賽銭を入れようとしたら、お賽銭箱が見当たりません。

本堂に近づいてみたら、扉の奥にお賽銭箱がありました。

写真のような穴が4つ開いていました。

これは賽銭泥棒の対策のためなのでしょうか?賽銭泥棒は昔からいますが、いやはや・・神様に奉納されたお金を盗るとは、なんとも罰当たりな・・・。

世知辛い世の中です。

で、参拝も終わり、神様にお尻を向けて失礼がないように、少し離れたところまで後退りして公園の散策に戻ります。

暖かい日に来たいねぇ・・・

猪名川公園は結構広い公園で、ハーフのバスケットコートや、野球場、テニスコートなどもあります。

じっくりと時間をかけて散策したいのですが、何せ結構な夕刻です。

寒いし、これからバイクで帰るのかと思うと、一刻も早く帰宅したくなりました。

柵の向こうには池もあり、この日は鷺かな?白い鳥がいました。

夏に来たら絶対蚊の大群に襲われること間違いなしの公園でしょう。

小さな子供には難易度の高そうな遊具もあり、結構楽しそうです。

坊ちゃん(中2)と公園で一通り遊んだあとは、コーヒーとおやつタイムです。

冷えた身体に、暖かいコーヒーとホームパイが染み渡ります。

美味しい❤️

町猫のボランティアさんとお話し

おやつも食べ終わり、帰り際に猫に餌やりをしている方々に遭遇。

私も猫好きなので、ちょっとお話をしてみました。

野良たちが増えないように避妊手術もされているボランティアの方々でした。

私の家の近所にも野良たちが結構いるので、町猫に優しい町に尼崎がなってくれると良いなぁなんて思いました。

この辺はトルコを見習っていきたいと思うばかりです。

で、今回のミニツーリング結果ですが、謎のエンストが2回、謎のよくわからないモーターのような怪音が発生。

来年(2024年)の春頃までに、このカブで和歌山に行けるのか、ちょっと心配になってきました。

補足
仕事の安月給ではとてもキャンプ道具を買う事はできないので、来年の和歌山春キャンプに行けるかどうかは、このブログ記事の広告収入に全てかかっております。よければ #RT や #シェア よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました